« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

ピリカのぼやき②

日に日に寒さが増してゆく今日この頃、

恋人どーしが寄り添っている光景が
なんとも絵になる季節となってまいりました。


私もソッチ側の人間になりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピリカのぼやき①

洗濯機で丸洗いできるダウンが話題となってる今日この頃、

私はもう何年も前から洗濯機でダウンを洗っていたさ。


あっ引かないで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

清き一票を~!

以前このブログでも紹介した、
わたくしのプロデューサーでもあるケンタサンが率いるバンドの『Cyber Beast』ですが、

この度天下のロッキンオンが主催してる年末のフェス「Count Down Japan」に
出れるとか出られないとかのコンテストみたいなのに応募してみたら、
一次選考的なのを通過したとのこと!

いつの間に煮詰めてるー!


で、こっからはリスナーの投票が結果を左右するそうなので、
皆様是非ご協力をお願い致します!!

■投票はコチラからです。
http://jack.ro69.jp/contest/jack1011/artist/21694

↑写真の大ちゃんがかっこよくてびっくりです!

■Cyber Beast Official MySpace
http://www.myspace.com/cyberbeastjp


よろしくお願いしまーすヽ(*≧ε≦*)φ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

ハロウィン何着る?

ハロウィン何着る?

とある人物から
ハロウィンの仮装コレはどう?
という文と共にこの画像が送られてきた。


突っ込みたいところは山ほどあるが
なんにしても
乳首が丸出しである。


コレを着て街を歩き
その上公然わいせつなんぞで御用になったら
完全に社会復帰できなくなるから

丁重にお断り致す。


興味持たれた方、
イギリスに売ってるらしいよー


ああ、なんか茶漬が汚れた気分

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

ピリカが笑う〜♪by知床旅情

ところで本日日曜日、
私は南柏にある老人ホームにお邪魔しておりました。

90歳と95歳を迎えられた方の祝賀会にお呼ばれされ、
お祝いに歌をプレゼントしてまいりました。


どこの馬の骨かもわからない小娘の挨拶や歌をジィッと聞いてくれて
でも冗談を言うと一緒に笑ってくれたり
ほんとに温かく見守って下さってサワピリカ感謝感激でした。


ちっちゃい子も遊びにきてて
世代を超えて最後はみんなで歌を歌い
和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができました。


ライブハウスやクラブとは違う空間で歌うことは
自分にとって貴重な経験となりとても有り難い。

なんだかリフレッシュできた一日でした。

新たな気持ちでまた明日から一週間がんばってまいります。


それにしても90歳ってすごいね。
今日訪れた施設の入居者さんの一割は100歳以上とのこと。

すっすげい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

『男が泣くときは恋に破れたときだけだよ』byカツオ

すかさず波平、
『カツオには恋をする前にやることがあるだろぅ!!』

タラちゃん、
『お勉強です〜♪』


まじサザエさん最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千代田線の

七人掛けの椅子は七人座るととても窮屈。
なんでこんなに狭いんだ。
もっと計算してつくって欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

マイ・クラシックス2

マイ・クラシックス2

今更ながら平原綾香さんの『マイ・クラシックス2』を聴きました。


平原綾香さんの力量を見せ付けられる見事な一枚でした。


私実は平原綾香さんの曲はあまり聴いたことがなかったんですけど、
今となっては是非生で聴いてみたい気持ちでいっぱい。


『天使にラブソングを2』でおなじみの
『Joyful,Joyful』が収録されてるんだけど
あの男の子のラップの部分もちゃんと平原綾香さんがかましているんだ。
それがまたキュートなラップなんだ。


皆さんも是非聴いてみてね☆彡


では私もライブがんばってきまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

唐木田で歌います。

明日は唐木田でサワピリカ歌いますよ〜!

お近くの方、お時間ある方は是非遊びにきてね〜!


【日時】10月23日(土) open18:30 start19:00
【場所】唐木田TIS
【チャージ】2000円(①ドリンク付)


よろしくお願いします☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

ウェイクボードしてきたよ! 〜その後〜

ウェイクボードしてきたよ! 〜その後〜

先月ウェイクボードを初体験した話をしたけど
実はあれから2回ほど滑り(滑るっていうの?)に行っている私です。

少しずつ少しずつ上達しています。
もう今はノーミスで立つことができて(油断するとコケるけど)、
ゆっくりだけど左右に動けるようになりました。


ほんとに少しずつだけど
一つずつ課題をクリアしていくのは楽しい。
幼稚園の頃さかあがりの練習を無我夢中でやっていたよーな感じ。
まだ私にも
物事をピュアな姿勢で取り組む気持ちがあったのですねって感じ。


ここまできたら
ソレナリになるまで止められないので
私はまだまだ通い続けちゃうでしょう。
なんつったって
一緒に始めた優ちゃんがどんどんうまくなってゆくから
私も負けられない。
よきライバル☆彡


指導してくれるおいちゃんが面白おかしいのも魅力です。
行くたびに話し込んじゃってついつい長居してしまいます。
この前はおいちゃんと恋バナをしました。
途中スナックのママと話してる気分になるんだ。男なのに。

でも教え方はめちゃくちゃうまくてわかりやすい!
失敗するたびにアドバイスしてくれるんだけど
おいちゃんの言うとーりにやると絶対克服できるんだ!

おいちゃんの本領を垣間見る瞬間です。


それにしてもこの写メ、
遠目なのにヘタレ感がよく出てますね。

いずれキャーキャー言われるくらいになってやるんだから〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

日本が平和でよかった。

スイス用に買ったピンクのリュック。
ワインの染みがちょこっとついてしまったが、
けっこう気に入っていて
お出かけのときはわりとリュック率が高くなっている今日この頃。

でもほら、私って隙だらけのウッカリ野郎じゃん。

よく、本当によくリュックのチャックが開いてるんだ。

さっきもリュック全開で財布丸見えなの気付かずに新宿駅歩いてた。

危ない。

海外だったらもう一発だったはずだ。

どーやら私にはリュックが向いてないみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃま

赤ちゃま

ところで私がなぜ昨日茨城に出向いていたかというと、
牛久の大仏を見るためではござーません。

大学のときの友人の赤ちゃまに会い行くためでした。

赤ちゃまは本当にかわいい。
手も足もほっぺも全部ぷよぷよなんだー

ぷよぷよ過ぎて抱っこするときの力の加減がわからなくて
うまく抱っこできなかったよ。
ぎこちなさ満点だったよ。

人懐っこい赤ちゃまで
誰が抱っこしても嬉しそうだったのに
私のときだけ渋い顔をされてました。


私は母になれるのかーー


昨日は一緒に遊びに行った友人も妊婦さんで
母になった友人と赤ちゃまと妊婦が同じ空間にいて
友人の変化が入り交じる中、
本人たちは大学のときと全然変わってない愉快な仲間たちで
なんだかずっと不思議な気分でした。


まだまだ自分が結婚妊娠出産するなんて想像もつかないけど
同い年の子がしかも一緒に遊んでた子が
母になって子育てをがんばってて
その姿はなんとも頼もしく感じました。


私は千葉にある大学に行ってたから
友人はソッチ方面に住んでる子が多いからなかなか会えず
会うときは毎回久しぶりだけど
結婚のことだったり
仕事のことだったり
プライベートのことだったり
会えばいつも刺激的な話をしてくれて
有意義な時間を過ごすことができます。

またそのうちみんなと集まったとき
私もそんな情報を提供できるよう頑張らねばと
がぜん力がみなぎったサワピリカでした。

なんか自分ゆーいちさんみたいなこと言ってる。


それにしてもみんな恋してたな〜

次は誰が結婚するんだろね〜

むふふ〜ん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

牛久の大仏は

牛久の大仏は

笑っちゃうくらいめちゃめちゃデカかった。


写メでは伝えきれないこの歯がゆさ。


夕焼けがとても綺麗でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

☆MUSIC LOVER☆

☆MUSIC LOVER☆

改めまして
昨夜のMUSIC LOVERで一緒に遊んで下さった皆様、
楽しい時間をありがとうございました。

今回もお客様や出演者やスタッフの皆さんと仲良くできて
わたくし嬉しくてほんとに昨日もよく飲んだー


PSPなどのゲーム機でDJやる方や
クラシックギターを巧みに奏でる方など
いろんなジャンルの音楽に溢れてて
とても刺激的なイベントでした。


同い年のシンガーさんのMIOさんがとても素敵な歌声で
その上かわいいし
どーにかこーにか東京に連れてこれないか
サワピリカ勝手に企み中。


小中の同級生の夜櫻氏の勇姿も拝めて
学生当時は一緒にこゆことやるの想像もしてなかったのにな〜
となんだか感慨深い気分でした。


会場だったYUJI CAFEもお洒落で居心地の良いお店でしたよ!
マスターがイイ男なんだ!
宇都宮に来られた際は是非皆さんYUJI CAFEへ!

YUJI CAFE⇒http://www.yujicafe.com/


写真はビープでも共演した松ちゃんと。
松ちゃんはラップだけではなくDJもこなされるんですね〜

みんな多才やな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルクマ

アルクマ

かわいい。

信州のキャラクターなのかな。

リンゴかぶってる。

相当かわいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケータイから想う 〜その後〜

『ボタンが小さく打ちづらいとこがタマニキズだが
そんなのはそのうち慣れるだろう』


全然慣れない!!


めちゃめちゃ打ち間違える!!


若干ストレス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

宇都宮で歌います。

さて気を引き締めたところで、
明日15日金曜日になされる
宇都宮で最も熱いイベントのお知らせです!

サワピリカ歌います!

タイムテーブルが出たので詳細等改めてアップします!


『MUSIC LOVER vol.5』
【日時】10月15日(金) open22:00
【場所】宇都宮YUJI CAFE
【チャージ】入場無料(①ドリンクオーダー制)

■TIME TABLE
22:00 START
22:00-22:45 DJ 四五六
22:45-23:30 《LIVE①》
23:30-00:15 DJ G-TARATINO
00:15-00:20 FREESTYLE SESSION
00:20-00:50 《LIVE②》
00:50-01:35 DJ 猫背SHIT
01:35-02:05 《LIVE③》
02:05-03:00 DJ sosuke.k

《LIVE①》
真聖
安生正人
サワピリカ

《LIVE②》
松ちゃん
小人

《LIVE③》
夜櫻
MIO


このイベントは
小中で同級生だった夜櫻氏が中心となって盛り上げているものです。

故郷宇都宮で地元の友人とこのようなカタチで共演できて嬉しさ満点。

宇都宮のオールのイベントも初めてかもっ

楽しみ〜♪


お近くの方は是非一緒に遊びまそぅ!
よろしくお願いしまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

ケータイから想う

先月くらいからなんとなくケータイの調子が悪かった。
調子の悪さにしびれを切らし
帰国後何度かケータイショップに通っていた。
ケータイは一向に良くならずついに今日修理に出した。


で、今代用のケータイを使っているわけだが、

またこのケータイがすごくいいんだ。


代用のケータイはスライド式のもの。
私のケータイ人生初の試みである。

私はパカパカケータイ派なのだが、
スライド式のもデキル女っぽくて憧れていた。
でも画面ムキ出しには抵抗あったし
何よりパカパカがしたいからスライド式には手を出さずにいた。

でも修理を出してるほんの一週間くらい
体験としていいんじゃないかと思い
スライド式のケータイを選んだ。


実際使ってみるとケータイを受け取ってから一時間も経たないうちに
すっかりこのケータイお気に入りになってしまった。


見た目もかわいいし
文字もかわいいし
ブロガーには大事であるカメラや辞書機能もいい感じ。
ボタンが小さく打ちづらいとこがタマニキズだが
そんなのはそのうち慣れるだろう。

代用っていうか
もうコッチのケータイ頂いていいですか?
なんてことをふと思ってしまった。


使っていたケータイももちろん気に入っていた。
私好みのキレイなブルーだし
パカパカのしごこち最高だし
ボタンの押しごこちも良かった。

たからケータイの寿命と言われている2,3年は使い続けようと強く心に決めていた。

だのにいざいつもと違うケータイを手にとってみたらこの有様だ。


あぁ、こうやって人は心変わりしていくんだなぁ

と思った。


新しいモノに惹かれてしまうのは仕方のないこと。

私自身も飽きられないよーに
程よくリニューアルしていかなきゃな

と、がぜん気を引き締められた一件であった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

スイス ~帰国日・エピローグ~

スイスに到着したときはスズキさんが向かえにきてくれたけど
帰りはホテルから空港まで自力で行かなくてはいけませんでした。
とは言っても、もうさんざんいろんなとこ行ったし
空港までさほど遠くはないのでそんな難しいことではないのですが、
旅先であらゆるウッカリを為出かしてきた私たち。
何が起こるかわからないため“早め早め”で空港に向かいました。

搭乗口で待機してるときもやはり不安になり
間違いないと思いつつも
係員さんに航空券見せながら搭乗口はココであってるかと確認。
最終日にしてやっと慎重になれた私たちでした。

Sh3e00690001
スイスに後ろ髪引かれる思いでしたが
同時に約16時間の拘束時間に向けて気合を入れ、
私たちは日本を目指して飛び立ったのでした。


もう二回目だからスイスからパリまではなんてことありません。

問題はパリからでした。

まず搭乗したら私の席におばちゃん(日本人)が間違って座っていました。
そこまではよくあることだから私は何も気にしませんでした。

でもそのおばちゃんは飛行機が動き出しても隣りでずーっと
鞄をガサゴソ、ノートに何かをカキカキ、
とにかくずーっとせわしない!肘がガンガン私にぶつかる!
機内食がまわってきたらものっすごい勢いでガツガツ食べる!
ワインがぶがぶ飲む!
そして寝る!よりかかってくる!なんか臭い!
しまいにはワインこぼす!
私が旅行のために買ったオニューのかわいいピンクのリュックに
早速ワインの染みがつく!
ワインこぼしたからますます臭い!

そんなこんなが日本着くまで12時間ですよ。
この旅で一番疲れたわーーー!!!


やっぱり最後の出来事が一番記憶に残るじゃないですか。
帰国してから親に電話したとき旅行はどーだったかと聞かれたけど、
とりあえずそのおばちゃんしか思い出せなくて
きちんと土産話ができませんでした。
まさかスイスの旅がこのよーなカタチで幕を閉じるとは。


でもこうやって書き出すと改めて振り返ることができてたのしかったです。
スイスの思い出が
おばちゃんで全て上書きされないよーに書き出したってのもあるかも 笑
危ない目にも全然あわなかったし、困ったときは助けてくれたし
スイスは本当にイイ国でした。

あらゆる国に憧れを抱いて海外旅行をするわけで、
その憧れてたものを実際目の当たりにし世界レベルに圧倒され感動します。
しかし、海外に行くとやはり日本の良さにも気付く。
『これだから日本は~』などと無闇にこの国を非難してしまうときもありますが
なんだかんだ無事帰国したときはお腹の底からホッとします。
例えば、海外のテキトーな接客に慣れてしまっていたため
帰国した直後に受けたauのお姉さんの接客は本当に仏のように感じました。


何より、飯がうまい!!


あっすみません力入り過ぎて荒い言葉遣いになってしまいした。


それでも再び同じ環境が続くとやはり日常の出来事が当たり前になってゆきます。
せっかく感じた有り難味は忘れがちになってしまいます。

だからこそ適度に環境を変えることは自分にとって悪いことではないんだな。と、
改めて実感したのでした。
海外旅行に限らずね。


というわけでサワピリカのスイス旅行記はこれにて終了!
皆さん長々とお付き合い頂きどうもありがとう!
引き続きどーでもいーことから大事なことまで書き込んでゆきますので
『サワピリカのなんならお茶漬けでも』をどうぞよろしくお願いしますー♪

メルシー( ´艸`)プププ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイス旅行記いったんブレイク☆彡

本日池袋RUIDO K3来て下さった皆様ありがとうございましたぁ!

楽しんで頂けたかしらー☆

氷雨さんにピアノを弾いて貰うようになってから
お互い試行錯誤で今日まで来ましたが
今までよりもカタチが定まってきてる気がした今日この頃でした!


スイス旅行記いったんブレイクと言いつつも
MCでベラベラとスイス話してごめんね。
でもみんな気長に聞いてくれてありがとうね。

皆様もし呆れてなかったら
是非また遊びに来て下さいね〜!


サワピリカ次は久しぶりに宇都宮で歌います〜!
地元宇都宮の友人が地元で盛り上げているイベントに参戦してきます!
入場無料なのでお近くの方は一緒に遊んで下さいね〜!

『MUSIC LOVER vol.5』
【日時】10月15日(金) open21:00
【場所】宇都宮YUJI CAFE
【チャージ】入場無料(ワンドリンク代だけ頂きます)


どうぞよろしくお願いします\(≧∇≦)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

スイス ~ジュネーヴ~

さて次はジュネーヴ!と簡単に言うけど
またまたグリンデルワルトからジュネーヴまで
電車で二時間くらいかかっちゃうんですねー
でも今度こそ車窓からの眺めを堪能するぞ!
と私は意気込んでおりました。

発車早々、
Dscf0979
太陽と山の素晴らしいコラボ。

Dscf0982_2
窓一面に広がる鮮やかな湖ー

Dscf0987
相変わらずかわいいお家たちー

私たちは間違えて乗り込んでしまったファーストクラスの車両でキャピキャピと撮影会に勤しみました(のちにココはファーストクラスだと注意されましたsweat02)。

そしてお約束のよーに今回も乗換を間違える。
車窓に感激しまくってた私たちは若干お疲れモードで
『旅に間違いはない』と言っていた姉もうなだれますが
しかし間違えた駅からはこんな景色も!
Dscf0988
ここはシュピーツという街です。
乗換間違えただけだから少ししか居られなかったけど
もしまたスイスに行く機会があったら次はシュピーツだな!と思ったくらい
キレイな眺めでした。


そしてやっとこさジュネーヴに到着!
ジュネーヴは私が最も楽しみにしていた街です!
フレンチテイスト薫る国際都市で
チューリッヒとはまた違ってモダンにお洒落な街なんです!

私がみたかったのはコレです!
ばばん!
Dscf0994
140㍍の高さまで一直線に水を吹き上げるジェット噴水!
ジュネーヴのシンボルだそうです!

近くでばばん!
Dscf0996
立派!!

周りの景色と共にばばん!
Dscf0997
ほんとに立派!!


ちなみに、この湖は『レマン湖』といいます。


湖周辺にはこんなキュートな花時計があったり、
Sh3e00650001

こんなキュートな列車が走ってたりします。
Dscf0998
乗りたかった~~


その後ジュネーヴの街でプラプラしつつお土産調達しつつ
ホテルに戻り、これにて私たちのスイス観光は終幕致しました。
翌日帰るという寂しさと
帰ったらまずうどんが食べたいという欲望と共に
私たちは深い深い眠りにつきましたとさ。

あっはい旅行中は本当に毎晩熟睡しました。


時間に弱い私たち姉妹ですから
計画なんて無意味に等しかったけど
私たちなりにスイスを味わってまいりました。

さて家に帰り着くまでが旅行とよく言うでしょ。
私はしつこく最終日まで書きますよ(* ̄ー ̄*)


その前に明日(日付では今日ですね)池袋RUIDO K3でお待ちしてます。
19:40頃氷雨さんと歌ってますよ~♪
よろしくお願いします!


では、トゥービーコンティニュー( ´艸`)プププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

スイス ~グリンデルワルトその②~

“その①”でグリンデルワルトがどんな街か紹介するのを忘れてました。
グリンデルワルトは標高3000㍍前後の山々に囲まれた
いわゆるアルペンリゾートですね~
一番大きい山はフィッシャーホルンという山で4040㍍もあります。
間近で見る4040㍍は圧巻です。
もうね写真撮ろうと思ってもレンズにおさまりきらないんだから。

まず私たちはガイドブックで事前にチェックしといた
『フィルスト・フリエガー』という乗り物を体験するため
フィルスト(2168㍍)という山の展望台を目指しました。

フィルスト・フリエガーとはこんなんです。
ででん!
First_flieger
いいでしょこれ!この写真見てみんなも乗ってみたいと思ったでしょ!
ところがどっこい!
これね!めちゃめちゃ早いから!
約800㍍を時速84㌔で滑り下りるから!
そんじゃそこらのジェットコースターよりこわいからーー!!

いやねうちらもゴンドラ乗り場の映像でこの乗り物がどんなものか知ってね
絶叫系が得意ではないうちら姉妹は驚愕ですよ。
映像だけで足すくむよ。
完全にこの爽快な画に騙されたよ。

幸い(?)山頂らへんはもう雪が降り始めてるということで
この乗り物は運営中止になっており
うちらは乗るか乗らないか迷う必要がなくなりました。
ほら私ってば“こわい”“無理”と思っても
『せっかく来たから精神』が働いて頑張っちゃうときがあるからさっ


気を取り直してゴンドラに乗り込みいざ展望台へ。
途中牛さんいらっしゃる。
Dscf0960
首に鈴みたいの付けてて動くたびのカラカラなる。
その音がいたるとこで鳴っててなんだか心地いい。

ご機嫌な姉(ついに身内初登場)。
Dscf0959

展望台に近付くにつれて周辺の山も近くなる。
Dscf0967
晴れた日の山もいいけど
こういう天気で見る山も異様に怖くて迫力満点です。

途中ストップが2ヶ所ほどあり(山頂でなくても眺めは最高。写真は姉のカメラにまかせたので今はなひ・・・)下車しぃしぃ展望台に向かったので大体40分くらいで到着しました。

待ちに待った展望台!
眺めは~
Dscf0966
ゆきぃーーー!!!
なんも見えーーーん!!!
ただただ寒いだけーーー!!!

途中のストップの眺めのが見応えあったねという結論にいたり(ほんとに写真なくてすみません)私たちは特に何もすることなくまたゴンドラに乗り込み下山しました。

下りてる途中ゴンドラが急に数分止まって姉はパニックを起こしてました。


下山後、うちらは改めてグリンデルワルトを散策。
松本市と姉妹都市なだけあって日本語表記の案内があったり過ごしやすい村でした。

スイスといえばチョコレートも有名ですよね。
こんなかわいいチョコレート屋さんもありました。
Dscf0969
ケーキ屋さんみたいなカタチでチョコを売ってる様は初めて見ました。
女子にはたまらないよね~
全部おいしそうで選ぶの大変だったけど
選んだチョコは全部おいしかったよ!


夕飯はちょっとスイス料理は休憩しようということでバーガー屋さんに入りました。
でーん
Dscf0971
うーんボリュぅーーミぃーー
私フライドポテト大好き人間なのですが、
このポテト今まで食べたポテトの中で一番おいしかったです。マジで。


この日も満足満腹で深い眠りにつきましたとさ。


翌朝グリンデルワルト出発の日。
見事に快晴。
やっぱ晴れが一番ということでバシャバシャ写真撮りました。

本来到着したときに撮るであろう図。
Dscf0974
スイスは駅の看板が黄色で斜めな感じなんだな。
つか後ろの山がすごいね。
これ合成じゃないわよ~

かんわいい列車。
Dscf0977

かんわいい列車withピリカ
Dscf0978


このかんわいい列車に揺られながら
旅最後の街、ジュネーブを目指します!
サワピリカのスイス旅行記もいよいよ佳境!
懲りずにお付き合い下さい!
あたしゃまだまだ引っ張るよーぅψ(`∇´)ψ


そして明後日8日の金曜池袋RUIDO K3で19:40頃歌ってるからねぃ♪
こちらもどうぞよろしくねぃ♪


では、トゥービーコンティニュー( ´艸`)プププ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年10月 6日 (水)

スイス ~グリンデルワルトその①~

二つ目の街(というか村)を目指して約2時間電車に揺られる私たち。
若干鉄子の私としては海外の鉄道も興味津々です!
スイスは車窓からの風景もミモノだという前情報から
そらもうお胸を弾ませて電車に乗り込みました。

しかし、私たちはしっかり居眠りをしました。
チューリッヒではしゃぎ過ぎたみたいです。
覚えていることはボックス席の前に座った青年がイケメンだったということです。
ただ居眠りをしてしまったためその青年ともろくに交流できずに終わりました。
私たちの旅のコンセプトは地元の人たちとのコミュニケーションなのに。

途中2回ほど乗換があったのですが、
抜かりない私たちはしっかり降りる駅を間違えました。
最初は焦ったものの
待ち時間に入ったカフェのグレープフルーツジュースがおいしかったり
駅前では馬車と遭遇したり
Dscf0946
間違えなければ出逢えなかったわけで
そう思うと間違えてよかったな~としみじみ。


姉は
『旅に間違いはない』
と言い切っていました。


気を取り直して再び電車に乗り込みグリンデルワルトを目指します。
村が近くなってくると
Dscf0949
こーーんなおーーきな山が私たちを出迎えてくれます。
とにかくデカイ!!そしてゴツイ!!

そしてそんな山とは相反して
ふもとにある村のかわいさ(ブレててごめん)!!
Dscf0952
こんな光景絵本でしか見たことないだわいな!!

山のデカさに度肝抜かれて後半は居眠りすることなく大興奮でした。
てなわけで少しロスしたけど真っ暗になる前にグリンデルワルトに着くことができ(スイスは日が長い。20時くらいでもまだ明るい)、
村の寒さにまた度肝抜かれ(ほんとにダウンがちょーどいい)、
再びグッタリでホテルに到着しました。


夕飯は近所のレストランに行き
隣りの席に座っていた南アフリカから来たというファミリーと打ち解け(子供がめちゃめちゃかわいかった!金髪でおめめクリクリ!お人形さんみたいなんだ!)、
地元の人のみならず他の国の人とも交流でき
グリンデルワルトもすぐ来てよかったと思ったよ。

夕飯の際ビールもひっかけてしまったので
この日も部屋戻って早々二人とも深い深い眠りにつきましたとさ。


トゥービーコンティニュー( ´艸`)プププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

スイス ~チューリッヒ~

さてスイス一日目!
朝の眺めも最高じゃー!
Dscf0925
てなわけで目覚め良好。テンション上がる上がる。

チューリッヒは教会など古い建物がたくさんあって
でも街自体は栄えてて
まさに温故知新な街でした。

私たちはまず
ステンドガラスが美しいと評判の教会フラウミュンスターに向かうことにしました。
ホテルからちょっと距離があったけどせっかくのお洒落な街並みです。
市電やバスは使わずに歩いて行くことにしました。
教会に着くまでは
チューリッヒの街の真ん中を流れるリマト川にキャピキャピしたり
Dscf0929

こういう風景憧れてたんよ~!
と路地にキャピキャピしたり
Dscf0930

かわいい洋服屋さんや雑貨屋さんに心奪われ
『ここは素通りできない!』とセックスアンドザシティのキャリーを意識しながら(なんならうちらのこの旅での流行語だった)何度も寄り道をしました。


キャピキャピしてるうちにいつの間にか目の前にはフラウミュンスター
Dscf0931
でーーん

あいにく教会内は撮影禁止だったから写真撮れなかったけど
ステンドガラスは本当にうっとりするくらいキレイでした。
とりあえずネットから画像引っ張ってきました。
こんな感じです。
Zuerich17

元々教会はなじみがないので神聖過ぎる場所にソワソワしてしまいましたが
いるだけで体の汚いモノが取り除かれるよーな感覚になるくらい
教会内の空気は澄んでいました。

遠くからの眺めも美しいフラウミュンスター
Dscf0935

これをバックに
Dscf0936
はしゃいでるぅー


あとはグロスミュンスターっていう教会に行きました。
004_2
うちらはずっと『双子の教会』と呼んでました。
かわいらしいカタチをしてらっしゃる。


そしてランチは
この旅の一番の目的でもあった本場のチーズフォンデュを頂きましたぁ!
ばいーん
Dscf0940

ばいーん
Dscf0942
はしゃいでるぅー

めちゃめちゃおいしかったです!
パクパクいけちゃいました!
チーズ熱いのにパクパクいっちゃったから度々舌をやけどしました!
また食べたい!日本でチーズフォンデュおいしいとこドコ?!


午後も『ここは素通りできない!』を連呼しながらチューリッヒの街を散策し
姉はダウンを私はブーツを購入し
大満足でチューリッヒを後にしました。


次は長野県松本市の姉妹都市でもあるグリンデルワルトへ!
大好きな鉄道で移動です!
Dscf0943



余談。
スイスは物価高めだから
コンビニとかお土産屋で飲み物買おうとするとめちゃ高いのです(スズキさん談)。
だので旅行中はスーパーをよく利用してました。
海外のスーパーってなんでちょっと楽しい気分になるんだろうね。

トマトがもう眩しかったよ
Sh3e00600001
うまほーー

Dscf0927
はしゃいでるぅー



でわ、トゥービーコンティニュー( ´艸`)プププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイス ~出発日~

まぁ出発日に更新したとーり
私は電車に乗り遅れて急遽ロマンスカーに乗り込んで
すっ飛ばして姉との待ち合わせに向かったわけだが
やはりそこは姉妹、
姉の方が遅れたため
結局乗る予定だった空港行きのスカイライナーには乗れなかった。
ほんとに私のロマンスカー代返してくれ。なんてことは言わないが。
しかしこれも想定内。
私たちのことだからと思い“早め早め”で予定してたので
“早め”のスカイライナーには乗れたので一応余裕を持って空港に着くことはできた。


今回スイスへの旅は過去②番目に長い移動時間だった。
(ちなみに①番は小笠原諸島に行った際、船で24時間)
しかも飛行機乗り継ぎ。
成田からパリが約12時間で
パリからチューリッヒが約2時間。
海外でこの長丁場は初めてだったけど
これを耐えられた私はもうドコにでも行ける気がする。


無事パリに到着。
乗り継ぎだけだから空港止まりだけど
やっぱそこが“パリ”ってだけでワクワクしますね。

だって空港内の時計が
Dscf0917_2
ゥロレ~~ックス!!
どんだけ贅沢!!

そして日本との違いも発見。
普通日本は標識とか案内図の『まっすぐ前進』の表記は『↑』だよね。
パリは
Dscf0918_2
矢印が下向きなんだな~
まっすぐでいいのかリターンした方がいいのか
何度も惑わされずっと半信半疑でまっすぐ歩いてたよ。

こんな感じで乗り継ぎの飛行機が2時間後なことをイイことに
パリ空港にはしゃいでいたけど
搭乗時間間際に
目的の搭乗口はバスで移動しなくてはいけない場所にあることに気付き
結局バタバタになった相変わらずの私たち。
私たちの辞書に余裕という言葉はないと再認識。
飛行機にはなんとか間に合ったけど
・乗り遅れやしないか
・そもそも今バスで向かってる搭乗口は合ってるのか
・間違ってたら完全にアウトだ
などなど、あの緊張感はハンパなかった。


パリからチューリッヒに向かう飛行機はアジア人は私たちくらいだった。
飛行機乗る前があんなんだっただけに
欧米人ばかりに囲まれた空間がなんだか不安で正直息苦しかった。まぁ寝たけど。

チューリッヒに着いたら現地のガイドのスズキさんが向かえに来てくれて
久しぶりの日本人に(といっても2時間ぶり)ホッとした。
スズキさんとはホテルまでの交流でしたがスイスのアレコレを教えてくれて
おかげで旅の心構えがきちんとできた。
スズキさんありがとう。あなたの太いアイライン忘れられません。

長時間の移動時間でホテル着いたらグッタリだったけど
部屋から見えるチューリッヒの夜の街並みがキレイで
すぐ来てよかったと思ったよ。
ほらね素敵でしょ。
Dscf0923_2



この日は二人とも深い深い眠りについたとさ。

トゥービーコンティニュー( ´艸`)プププ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイス ~プロローグ~

無事スイスから帰ってまいりました。
すでに1日には帰っていてブログも更新しようとしたのですが、
一通り書いて誤って消してしまって
気分が一気に萎えて今になってしまったわけです。はい。


スイスは九州くらいのサイズなのにそらもうデッカイ国でした。
山ひとつひとつがいちいち壮大なアルプスの大自然だったり
ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーらへんの雰囲気そのままのお洒落な街並みだったり
国自体はそんなに大きくなくてもあらゆる一面を魅せてくれました。
交通機関も日本くらい時間が正確だし(世界で②番目の正確さ。もち①番は我が国)
治安も比較的良さげだし
みなさんにもオススメですよ!
是非一度スイスへ~!
私はきっともう一回行きます~!


てなわけで今日から数日間、
サワピリカのスイス旅行記にお付き合い下さい。
まとまりのない文章は見て見ぬフリをして下さい。


あっ8日の金曜に池袋RUIDO K3で氷雨さんとライブやりますので
そちらも併せてよろしくお願いします。
チャージは2000円で出演時間は19:40頃を予定しています。

スイス帰りのグローバルな私をお楽しみ下さい(調子こみ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »