« スイス旅行記いったんブレイク☆彡 | トップページ | ケータイから想う »

2010年10月 9日 (土)

スイス ~帰国日・エピローグ~

スイスに到着したときはスズキさんが向かえにきてくれたけど
帰りはホテルから空港まで自力で行かなくてはいけませんでした。
とは言っても、もうさんざんいろんなとこ行ったし
空港までさほど遠くはないのでそんな難しいことではないのですが、
旅先であらゆるウッカリを為出かしてきた私たち。
何が起こるかわからないため“早め早め”で空港に向かいました。

搭乗口で待機してるときもやはり不安になり
間違いないと思いつつも
係員さんに航空券見せながら搭乗口はココであってるかと確認。
最終日にしてやっと慎重になれた私たちでした。

Sh3e00690001
スイスに後ろ髪引かれる思いでしたが
同時に約16時間の拘束時間に向けて気合を入れ、
私たちは日本を目指して飛び立ったのでした。


もう二回目だからスイスからパリまではなんてことありません。

問題はパリからでした。

まず搭乗したら私の席におばちゃん(日本人)が間違って座っていました。
そこまではよくあることだから私は何も気にしませんでした。

でもそのおばちゃんは飛行機が動き出しても隣りでずーっと
鞄をガサゴソ、ノートに何かをカキカキ、
とにかくずーっとせわしない!肘がガンガン私にぶつかる!
機内食がまわってきたらものっすごい勢いでガツガツ食べる!
ワインがぶがぶ飲む!
そして寝る!よりかかってくる!なんか臭い!
しまいにはワインこぼす!
私が旅行のために買ったオニューのかわいいピンクのリュックに
早速ワインの染みがつく!
ワインこぼしたからますます臭い!

そんなこんなが日本着くまで12時間ですよ。
この旅で一番疲れたわーーー!!!


やっぱり最後の出来事が一番記憶に残るじゃないですか。
帰国してから親に電話したとき旅行はどーだったかと聞かれたけど、
とりあえずそのおばちゃんしか思い出せなくて
きちんと土産話ができませんでした。
まさかスイスの旅がこのよーなカタチで幕を閉じるとは。


でもこうやって書き出すと改めて振り返ることができてたのしかったです。
スイスの思い出が
おばちゃんで全て上書きされないよーに書き出したってのもあるかも 笑
危ない目にも全然あわなかったし、困ったときは助けてくれたし
スイスは本当にイイ国でした。

あらゆる国に憧れを抱いて海外旅行をするわけで、
その憧れてたものを実際目の当たりにし世界レベルに圧倒され感動します。
しかし、海外に行くとやはり日本の良さにも気付く。
『これだから日本は~』などと無闇にこの国を非難してしまうときもありますが
なんだかんだ無事帰国したときはお腹の底からホッとします。
例えば、海外のテキトーな接客に慣れてしまっていたため
帰国した直後に受けたauのお姉さんの接客は本当に仏のように感じました。


何より、飯がうまい!!


あっすみません力入り過ぎて荒い言葉遣いになってしまいした。


それでも再び同じ環境が続くとやはり日常の出来事が当たり前になってゆきます。
せっかく感じた有り難味は忘れがちになってしまいます。

だからこそ適度に環境を変えることは自分にとって悪いことではないんだな。と、
改めて実感したのでした。
海外旅行に限らずね。


というわけでサワピリカのスイス旅行記はこれにて終了!
皆さん長々とお付き合い頂きどうもありがとう!
引き続きどーでもいーことから大事なことまで書き込んでゆきますので
『サワピリカのなんならお茶漬けでも』をどうぞよろしくお願いしますー♪

メルシー( ´艸`)プププ

|

« スイス旅行記いったんブレイク☆彡 | トップページ | ケータイから想う »

コメント

今日母にこの話をしたら半分の時間を席替ってあげるとかすればよかったのにーと言っていたよ。その手があったか。。ごめんにー。

投稿: 姉。 | 2010年10月10日 (日) 16時18分

いやいやあなたは行きが大変だったじゃないですか。

お互いお疲れ様でしたsnail

投稿: さわ | 2010年10月10日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133460/37146672

この記事へのトラックバック一覧です: スイス ~帰国日・エピローグ~:

« スイス旅行記いったんブレイク☆彡 | トップページ | ケータイから想う »